FC2ブログ

点で見ず 線で見る

 気づけば惰性で日々が流されるのです。

2008年6月~2010年3月まで616日間かけて地球一周した時の画像です。今思うに画像に字幕入れておけば良かった。。。画像は横方向にスライドします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書と旅に共通する終りなきもの

IMGP3834.jpg
画像は旅の途中、
一番本を持っていた時期
日本に帰ってきて3日目。実家(富山県)に停泊中。

母国に対する感性が新鮮なうちにいろいろ動き見て回りたいと思いつつも体の芯から疲れてるのを実感。バックパックを背負って旅している時より、背中が軽い今の方が体が重い。


帰国後に真っ先に行ったのは本屋。約30kgの荷物を背負ったまま駅ビルにある本屋を動き回った。旅の途中から帰国したら読みたいと思っていた本が300冊ほどあったが、読みたい本が更に500冊ほど増えた。

で、自分は体験的に知っている。これらの本を読んでいくうちに更に読みたい本が雪だるま式に延々と増えていくことを。まさに終わりなきサイクルである。

旅も同じようなもので2年弱、60ヶ国も旅をするともう十分だろう。と思えそうなもんだ。しかし本当のところ、旅に行けばいくほど、行きたい見たい国や地域、知りたい文化や風習がどんどんとこれまた雪だるま式に増えてくる。
実際、今回の旅に出る前と帰ってきた今では、これから旅に行きたい場所がさらに増えている。

両現象に共通しているのは好奇心と感受性。本も旅もこの点は似たものだと思う。


Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kim8.blog15.fc2.com/tb.php/1104-fabf8fb5

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

お知らせ&ひとり言(twitterより)

 

Profile

kimoto

Author:kimoto

1973年生まれ

友人曰く、曲がりくねりながらに全力疾走しているような生き方だそうです。

最近の記事

カテゴリー

月別の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

リンク追加

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。