FC2ブログ

点で見ず 線で見る

 気づけば惰性で日々が流されるのです。

2008年6月~2010年3月まで616日間かけて地球一周した時の画像です。今思うに画像に字幕入れておけば良かった。。。画像は横方向にスライドします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元宵節って日本にまだ残ってるの?


China Guizhou, 28 Feb 2010
Originally uploaded by kimoooto
まだ貴州省の奥地にいる。
今日は中国の新年から15日目。元宵節(ゲンショウセツ)という旧暦における正月の最終日。やあ めでたい。

そんな次第で中国全土、爆竹やら花火やらで大騒ぎ。軍隊とテロの次に火薬の使用量が多いグループは中国人に違いない。とにかく派手。みんな花火に散在することをいとわない感じ。もっとも、中国人の方々曰く、花火がないと正月を送り迎えした気にならない。だそうだから、まーそれが文化ってーもんだろう。

で、花火大会やってたんで見てきた。高いビルの真横で爆発する花火。よく引火しないもんだ。花火の本場中国だけになかなか見事でしたわ。

なお、この記事を書いているのが22時半。まだ街中で爆竹音が鳴り響いている。今日はたぶん深夜2時ごろまで街中が爆発音に包まれたままだろうな。

ところで、旧暦の場合って毎年の春節が新月で、新年15日目の今日が満月なのね。陰暦だから当り前と言えば当り前なんだろうけど今さら気付いた。だから今日は満月なのだ。こういう点、太陽暦にはない趣があるね。で、中国人はこの日に満月を眺めながら団子を食べたりする。ちょっとうらやましい。

日本の場合はかつて太陽暦で15日目の1月15日の小正月を成人の日として祝日に制定して、古き習慣を多少は残していたものだけど、今やその風習もハッピーマンデーによってかき消されてしまったしな。別に15日の夜空にどんな月が浮かんでいようが、感慨にふける人も今やほぼ皆無だろうしね。

それにしても、日本の祝日が国としての大切な記念日を祝う日でなくっていかに休むか。経済的に儲かるか。の日になってしまった感が強いなー。そんでもって世界で一番祝日が多いのが日本だよな。確か。
さらにどうでもいいことなのかもしれないけど、例えば海の日って何に由来する祝日か、何を祝う祝日かを知っている人って何割くらいいるんだろう。
うん。やはり祝日が祝日でなくなってきているよなー。最近、祝日に玄関先に日の丸飾る家も減ったしね。

いわばインフレ祝日状態。量の増加は質の低下を如実に表している例かも。趣のある祝日が減って、ありがたみが減ってるわな。

というか、そんなんだったら国全体の祝日をやたらたくさん作って国内経済全体の生産活動をその都度ぶつ切りにするよりも、意義の薄い祝日を減らして、働いている人々がそれぞれのバランスを考えた上で、有休や産休などの日数を増やした上で、それを全部消化できるような仕組みを作った方が良いんじゃないか?

うーむ。

旧暦の小正月の話から話が随分すっ飛んだ。そして収拾がつかない。

ナゼなら今日は小正月だから。そして貴州省はマオタイ酒の産地だから。
というわけで飲みすぎました。

ごきげんよう。

Comment

2010.03.03 Wed 00:19  祝日の旗 

kimoto-sama


本当に日本の祝日に意味がなくなってきましたねー


私の実家でも祝日には旗が出てました。


今では見なくなりましたね。。。

祝日が何の日だったか私自身もあやふやになっています~


あと、いい日悪い日考えます?

例えば、1日には新しい服をおろすとか…

大安、先勝、先負、友引、、赤口などなど昔から何かをしたりするのに祖父母や父母から”今日は何の日だからだめ“とか言われてたなぁーなんてBlogを見ながら懐かしく思っています。

ゆう
  • #-
  • たまごの友達
  • URL
  • Edit

2010.03.03 Wed 00:50  

> ゆうさん

コメントありがとうございます。
やはり旗を出す風習は失われつつありますなー。

ところで基本的にいい日悪い日は考えないですね。
あ、それでも六曜の大安と仏滅、あと、一粒万倍日とかは
都合のいい言い訳として利用するかなと。







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kim8.blog15.fc2.com/tb.php/1098-c528fb38

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

お知らせ&ひとり言(twitterより)

 

Profile

kimoto

Author:kimoto

1973年生まれ

友人曰く、曲がりくねりながらに全力疾走しているような生き方だそうです。

最近の記事

カテゴリー

月別の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

リンク追加

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。