点で見ず 線で見る

 気づけば惰性で日々が流されるのです。

2008年6月~2010年3月まで616日間かけて地球一周した時の画像です。今思うに画像に字幕入れておけば良かった。。。画像は横方向にスライドします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の貧富の差の一例


China Guiyang, 25 Feb 2010
Originally uploaded by kimoooto
25日の夜、貴州省 貴陽 到着。

貴州省は中国でも一番貧しい地域と言われる省である。住民一人当たりのGDPが中国で一番低い。

http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Chinese_administrative_divisions_by_GDP_per_capita
(Guizhouが貴州のことで断トツの最下位)

1位の上海と貴州では実に8倍以上の開きがあったりする。

日本でいうと東京とド田舎の関係みたいなもんかもしれないけど、収入格差はざっくり言って最大でも3割程度だったはず。日本の場合、東京の人が年収800万円の時に地方の人が100万円。っていう格差は考えられないでしょ。

それが当り前のように存在するのが中国。(というか、世界中そんな国や地域だらけだったりする。)

なお、だからと言って「貧富の差が大きい ≒ 悪」単純に考えるのは止めよう。そこから何かが生まれてくる可能性を考えた方が面白いと思っている今日この頃。

いや、そんなことを調べたり体験するために貴州まで来たわけではないんだけどね。ふとこの国の貧富の差について書いておきたくなったのだ。

そんなわけで、しばらく貴州某地に滞在する見込み。日本に近づいたはずがまた遠ざかってしまったよ。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kim8.blog15.fc2.com/tb.php/1096-0cd6aedf

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

お知らせ&ひとり言(twitterより)

 

Profile

kimoto

Author:kimoto

1973年生まれ

友人曰く、曲がりくねりながらに全力疾走しているような生き方だそうです。

最近の記事

カテゴリー

月別の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

リンク追加

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。