点で見ず 線で見る

 気づけば惰性で日々が流されるのです。

2008年6月~2010年3月まで616日間かけて地球一周した時の画像です。今思うに画像に字幕入れておけば良かった。。。画像は横方向にスライドします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の効能?

ちょいと余興を書いてみよう。

まずは、下の動画をちょいとご覧あれ。



100112aa
勝手に拝借した引用URL: ヘラルドサン オンライン版より
http://www.heraldsun.com.au/news/right-brain-v-left-brain/story-e6frf7jo-1111114603615




くるくると回っている女性の回転方向、

時計回り(右回り)に見えましたか?
逆回り(左回り)に見えましたか?

パッと見、当たり前のように一方向に回っているようにみえるけど、
実はどちら回りにも解釈できる動画だったりする。

ヘラルド紙の解説によると
右回りの人は右脳思考型、左回りの人は左脳思考型だそうな。
ホントかどうかはともかく、右脳型人間は芸術家型、
左脳型人間は論理型みたいなことは巷でよく言われてるわな。



ちなみに私の場合、1年ほど前にこのサイトを知ったときは左回りにしか見えなかった。(よほど頑張ったら右回りにも少し見えることもあった)

しかし、昨日ふと思い出して再度この画像を見てちょいとビックリ。
今ではパッと見た瞬間では右回りに見える事の方が多くなっている。

旅によって論理的思考が退化したのかな?

きっと旅によって感受性というか、感性が磨かれたに違いない。(ポジティブシンキング)



そんなわけで興味が湧いてきたので
左脳右脳の働きについて調べていたらこんなサイトにたどり着いた。

右脳,左脳おもしろ診断テストページ
http://www4.famille.ne.jp/~kin/check/check.htm

自分の右脳と左脳のバランスをチェックできるそうな。
早速試してみた。

結果:

あなたの得点は55点です!

素晴らしい!右脳と左脳がうまくかみ合っています。あなたが考えたことを誰にでも納得させる力があります。なぜなら、あなたは右脳で全体を捉えることが出来、しかもこれを誰にでも分かるように理論付けできるからです。(後略)


だそうだ。褒められているみたいだから嬉しいけどホントかな。(その全体を捉えつつ誰にでもわかるように理論付けて話すこと、がナゼこのBlogでできてないか。そんなツッコミは自分で自分に入れたので追い打ち的なご指摘はご容赦を。)

とりあえず、良くも悪くも旅の前と今ではモノの見え方が変わってきたのは実感している。

これも旅の効能ってヤツですかね。


ま、以上、ちょいと余興まで。

Comment

2010.01.15 Fri 03:33  右まわりにしかみえない

へー。

右脳か左脳かといわれれば
おそらく自分は左脳思考型ではないであろうという自覚がありますが。



テストはまた後日やってみようーっと。
面白いわね。

2010.01.16 Sat 00:10  Re:

> mm

ま、あくまで余興ということで。。。
ただ、知り合いについてこの人は右脳派、左脳派と予想を立ててから
実際に試してもらうと結構当たってて面白いですよ。







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kim8.blog15.fc2.com/tb.php/1071-d03a6f84

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

お知らせ&ひとり言(twitterより)

 

Profile

kimoto

Author:kimoto

1973年生まれ

友人曰く、曲がりくねりながらに全力疾走しているような生き方だそうです。

最近の記事

カテゴリー

月別の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

リンク追加

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。