点で見ず 線で見る

 気づけば惰性で日々が流されるのです。

2008年6月~2010年3月まで616日間かけて地球一周した時の画像です。今思うに画像に字幕入れておけば良かった。。。画像は横方向にスライドします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラグアイとラオス

パラグアイにブラジルから陸路で入国、間もなく田舎の風景がラオスに似ている印象を感じた。(残念ながら田舎の風景は撮影ことごとく失敗。)

生え茂る植物の様子。農業主体の田園風景。ぱらぱらと放牧されている牛。人々の足としてのバイクの多さ。赤土の未舗装の道。子どもと若者の多さ。社会全体が若い印象。そして近隣国に比して貧しい感じ。

約5時間の移動中、ラオスを思い出しながら車窓の風景を眺めていた。

で、首都アスンシオンに到着後歩いてみて、古びた街並みや自動車、人々の素朴な感じやのんびりとした空気などがこれまたラオスを思い出させた。

大国から干渉を受ける内陸の小国ってこういう雰囲気の国が多い気がする。モルドバ然り、ネパール然り。

多分、この国も類に漏れず多くの人々が出稼ぎに出てんだろうなぁ。



Paraguay Asuncion, 03 Dec 2009, originally uploaded by kimoooto.

パラグアイ首都アスンシオン 中心部 大統領府の近くにて撮影。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kim8.blog15.fc2.com/tb.php/1003-9a4baf05

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

お知らせ&ひとり言(twitterより)

 

Profile

kimoto

Author:kimoto

1973年生まれ

友人曰く、曲がりくねりながらに全力疾走しているような生き方だそうです。

最近の記事

カテゴリー

月別の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

リンク追加

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。